ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 総合内科領域において、問診や視診の結果から、推測される疾患を提案するシステムがほしい
現状の課題 診断においては問診や身体所見から病気を推察しているが、これは個々の医師の経験や知識に頼るところが大きく、また経験豊富な医師の間でも判断が分かれることが多い。経験の浅い医師では、検査に頼らざるを得ないが、例えば貧血や黄疸の診断において採血検査などを頻回に実施することは、患者の苦痛を伴い、また医療経済的にも望ましくない。
現場のニーズ 総合内科領域において、問診と視診の結果から疾患を提案するシステムがほしい。これにより医師の経験に依存することなく、診断をサポートすることが期待できる。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等 全ての診療科、かかりつけ医、総合診療科、等
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2017-12-25 ~ 2019-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ