ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 女性向けの自己導尿補助デバイスがほしい
現状の課題 高齢化とともに、排尿障害の患者が増えている。排尿障害の治療法として薬物療法も進歩しているが、必ずしも有効とは限らない。
また、持続的な尿の排出のために古くから採用されている膀胱留置カテーテルの持続留置は、患者にとって不快で、定期交換も必要であり、また尿路感染症などの合併症のリスクもある。
そのため、尿路感染のリスクや患者の生活への負担がより少ない自己導尿(清潔間欠導尿)が推奨されている。
自己導尿の際に女性は尿道口を確認することが容易ではないため、男性よりも自己導尿の指導・実施が困難である。
現場のニーズ カテーテル挿入時に尿道口の位置を容易に特定できる女性向けの自己導尿補助デバイスがほしい。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等 泌尿器科
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2017-12-25 ~ 2019-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ