ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 腹腔鏡下手術の際に、腸管が術野を妨げないようにしてくれるデバイスがほしい
現状の課題 腹腔鏡下手術の際には、腸管を圧排して術野を確保する必要がある。腸管の圧排は、患者の体位変換(頭低位や左右斜位とするなど)や、ロール状にしたガーゼを腸管に貼付するなどで行っているが、蠕動運動に伴い腸管が術野に出てきてしまうことが多々あり、手術操作の妨げとなる。
現場のニーズ 腹腔鏡下手術の際に、腸管を適切に排除して術野確保ができるデバイスを開発してほしい
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等 消化器外科、産婦人科、泌尿器外科
問い合わせ可否 対応できない
一般公開期間 2018-02-19 ~ 2019-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ