ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 挿管時の気道障害物を除去し、 視野を確保できるデバイスがほしい
現状の課題 救急患者など緊急時には確実な挿管のため、ビデオ喉頭鏡を使用することが多い。それでも大量の出血や粘液貯留などがある場合には、視野が確保しにくく、挿管が困難な状況に陥ることがある。
直視型喉頭鏡や他の補助デバイスを用いて挿管を実施する状況はあるものの、安全で迅速な挿管のためには、気道障害物を除去し、視野を確保できることが望ましい。
現場のニーズ 大量出血や粘液貯留がある場合においても、挿管時に視野を確保できるデバイスがほしい。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等 麻酔科、救急科、集中治療科ほか
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2018-09-18 ~ 2019-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ