ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ ベッドからの転落を事前に感知する離床センサーを備えたベッドを開発したい
現状の課題 離床センサーは病院等での重症、身体機能障害、認知機能障害を持つ患者に対しては必ず使用するアイテムである。しかし、従来のセンサーでは、離脱後にアラームが鳴るため、ベッドからの転落事故が多発し、患者側から病院側への訴訟問題に発展することが多い。また、認知症患者の徘徊が問題となっており、看護師への負担を減らすために誤作動が少ない離床センサーが必要とされる。
現場のニーズ 患者のベッド上の動きを転落につながるパターンを解析し、事前にベッドからの転落事故を確実に防止できる離床センサーを備えたベッドがほしい。転落だけでなく、ベッド上の動きから褥瘡の危険性も察知できるとなおよい。
関連する診療科等
問い合わせ可否 対応できる
公開期間 2017-02-22 ~ 2018-01-23

ニーズの提供者に連絡する機能を利用するためにはユーザ登録が必要です。

トップページへ
MEDIC医工連携開発支援ネットワーク ポータルサイトはこちら