ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 小児の鏡視下手術で3mm鉗子でも把持力を維持して結紮や噴門形成をできるようにしたい
現状の課題 3mm鉗子は径が細いため、しなりが強く把持力が弱くなり、体内結紮にやや困難となる場合がある。噴門形成などは小児手術の中でも比較的体格が大きい症例が多いので鉗子に力がかかる。
現場のニーズ 小児患者の鏡視下手術に用いる鉗子をしなりすぎずしっかり把持できる強度にして、鉗子を扱いやすくし、鏡視下手術の技術向上や創の縮小効果を図りたい。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由 細径鉗子なので長くなればなるほど,鉗子が脆弱化するから.
関連する診療科等 小児外科,内視鏡外科
問い合わせ可否 対応できない
一般公開期間 2019-01-18 ~ 2019-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ