ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ X線イメージ使用時に、より軽量で身体や手術動作に負担のない放射線防護衣を着用したい。
現状の課題 X線イメージを使用する手術の際、放射線防護衣の上に手術服を着るため、体感温度の上昇や蒸れを感じることがある。一方で患者を優先するため手術室の温度を術者に合わせて下げることは難しい。また、長時間の立位での手術では、放射線防護衣の重さやずれ落ちなどにより身体や手術動作に負担がかかり、集中の妨げになっている。
現場のニーズ 快適に集中して手術を行うために、より軽量で通気性に優れた、身体や手術動作に負担をかけない放射線防護衣が欲しい
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由 肩の部分が重さによりずれ落ちると手術の妨げとなることもある。より軽量で体にフィットするものがあればよい。適当な既製品はないようである。
関連する診療科等
問い合わせ可否 対応できない
一般公開期間 2019-03-04 ~ 2019-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ