ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 画像検査(X線、CT、MRIなど)で検査精度の向上や見逃し・診療ミスを減らすために読影を自動化したい
現状の課題 画像検査(X線、CT、MRIなど)の読影は、検査・画像情報の増加、放射線科診断専門医の不足により負荷が増加している。また、採血検査などと違い判断基準が数値化されておらず、主観的判断が求められるため医師の技量によっては見逃し・診断の遅れ・診療ミスにつながることがある。
現場のニーズ 画像検査(X線、CT、MRIなど)において、検査精度の向上や見逃し・診療ミスを減らすために読影を自動化したい。疾患の特定まではできなくても、正常からはずれているかどうかを自動で判定して専門医やCT検査へ誘導できるといい。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等
問い合わせ可否 対応できない
一般公開期間 2019-04-12 ~ 2019-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ