ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 段差も上れる酸素カートがほしい
現状の課題 在宅酸素運搬用の酸素ボンベカートは段差を超えることができないため、段差がある場所ではカートを抱える必要がある。そのため、足腰のわるい高齢者にとっては不便である。更に転倒のリスクもある。
現場のニーズ 都市の一部ではバリアフリー化が進みつつあるが、地方においては十分に進んでいない現状がある。
段差を簡単に上ることができるカートの使用により、段差を超える際に生じうる転倒のリスクを低減したい。転倒の回避により、不意の事故による医療費の削減につながると考える。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由 現在市販されているボンベのカートでは段差を上ることが出来ない
関連する診療科等 呼吸器内科
想定される利用シーン 在宅・遠隔
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2020-12-10 ~ 2021-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

このページの先頭へ戻る