ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 骨折治療の際に骨固定用ワイヤーを簡単に曲げられるデバイスが欲しい
現状の課題 骨折治療ではワイヤー先端を180度曲げて切断し、骨に打ち込んだワイヤーの抜けを防止する手技がある。しかし曲げる部分が打ち込み部からどうしても離れてしまうため、打ち込むとワイヤー先端が突出してしまうことがあり、骨折固定後のワイヤーの緩みにつながることがある。
現場のニーズ 骨折治療の際に、骨折固定後のワイヤーの緩みの防止のため、打ち込み部から短距離でかつ180度確実にワイヤーを曲げられるデバイスが欲しい。
本ニーズに関連する既製品 ペンチなどを利用して曲げて切断している。
既製品では対応困難な理由 認識している範囲では、短距離で金属製のワイヤーを180度曲げることができる装置がないため。
関連する診療科等 整形外科
想定される利用シーン 手術室周り
問い合わせ可否 対応できない
一般公開期間 2020-07-07 ~ 2021-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

このページの先頭へ戻る