ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 消化器内視鏡検査時に体液飛散管理が行えるデバイスが欲しい
現状の課題 無症状者を含むCOVID-19感染患者に対する上部・下部消化器内視鏡検査時に有効な患者体液飛散防止策が確立されていない。現状自院では、感染症が疑われる患者の消化器内視鏡検査時には各種マスク・ガウンの着用を必須とするとともに各自スタンダードプリコーションを徹底している。更にCOVID-19疑い症例においては、フェイスガードの着用を追加した。しかしながらCOVID-19の飛沫感染リスク対策としては十分とは言えない。現状では上部・下部消化器内視鏡検査時に有効な患者体液飛散防止に資するデバイスは見当たらない。消化器内視鏡検査における感染リスクを低減するための早急な対処が必要と考えられる。
現場のニーズ 上部・下部消化器内視鏡を行う際に、患者体液の周囲への飛散を防止するデバイスが欲しい。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由 部屋の陰圧室は有るが、医師・スタッフを直接守る体液飛散管理を目的とした商品が無い。
関連する診療科等 消化器内科,消化器外科
想定される利用シーン 手術室周り,その他
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2020-10-08 ~ 2021-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

このページの先頭へ戻る