ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 血液の活性化凝固時間(ACT)を連続的に測定したい
現状の課題 凝固活性時間は持続的血液濾過透析や人工心肺、ECMOなど血液の体外循環を要する治療において回路が凝固しないよう管理するために必須の検査項目であるが、測定方法は一時点でのスポット検査であり、連続的なモニタリングができない。凝固活性時間は薬の影響や輸血により急激に変化することもあり、単発の検査では抗凝固の安全性を完全に担保しているとは言えないのが現状の課題である。
現場のニーズ 凝固活性時間を連続的にモニタリングできるシステムが欲しい。
本ニーズに関連する既製品 メドトロニック社:ACT Plus、HEMOSONICS社:ヘモクロンなど
既製品では対応困難な理由 連続測定できない。
関連する診療科等 臨床工学科,ICU,手術室,カテーテル室
想定される利用シーン 病室周り,手術室周り
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2021-04-20 ~ 2022-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

このページの先頭へ戻る