ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 血液ガスを連続的に低侵襲で測定したい
現状の課題 血液ガス検査は静脈や動脈に留置した針から採血し、専用の分析装置で検査される。検査自体は定期的、あるいは必要に応じて任意の時点において実施される。
しかしながら重症の呼吸不全や電解質異常をきたす患者では血液ガスの変化が急激に訪れ、定期的な検査では治療に遅れが生じることもある。
現場のニーズ 血液ガスを低侵襲的に連続測定するためのデバイスがほしい。
本ニーズに関連する既製品 CDIシステム500・テルモ
データマスター・ソーリングループ
既製品では対応困難な理由 抗凝固処置が必要であること
高流量が必要であること
関連する診療科等 内科,外科,臨床工学科,ICU,CCU,NICU,手術室,カテーテル室,麻酔科
想定される利用シーン 病室周り,手術室周り
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2021-05-20 ~ 2022-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

このページの先頭へ戻る