ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 小児の心臓形状を把握する方法がほしい
現状の課題 成人心臓外科と異なり小児心臓外科領域では、心房と心室の間に位置する房室弁の解剖学的構造や性状のバリエーションが豊富で弁サイズも極めて小さいため、現行の画像診断技術で術前に逆流のメカニズムを含めた詳細な弁の情報を得ることは難しい。
こうした術前情報の不足が形成手術シミュレーションを困難なものとし、限られた心停止時間の中で心臓外科医の経験と勘に頼った場当たり的な弁形成手術が余儀なくされているのが現状である。
複雑先天性心疾患特に単心室疾患においては特に重大な悪影響を及ぼす。
現場のニーズ ・ 小児の房室弁の解剖学的立体構造を知りたい。
・ 心臓内の血液の逆流のメカニズムを知りたい。
・ 被曝量が少ない方法で知りたい。
関連する診療科等 小児科、心臓外科
問い合わせ可否 対応できる
公開期間 2016-11-30 ~ 2017-10-31

ニーズの提供者に連絡する機能を利用するためにはユーザ登録が必要です。

トップページへ
MEDIC医工連携開発支援ネットワーク ポータルサイトはこちら