ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 術前のCT画像と術中の内視鏡画像を統合的に表示してほしい
現状の課題 腹腔鏡や胸腔鏡の内視鏡外科手術は低侵襲であることもあり、普及してきている。
また、術前CT画像を3次元構築し、術前に手術を受ける患者特有の解剖を加味した手術検討を行うことも比較的容易になりつつある。
しかし、両者の情報が統合されていないため、術前に予想していた視野で手術できない場合には、脈管などの解剖学的情報を正確に認識するために、術中に、術前撮影したCT画像などから再度確認する必要がある場合がある。
現場のニーズ ・ リアルタイムに実際の内視鏡画像視野に沿うように、術前CT画像に基づいた3次元構築画像を表示して欲しい。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等 外科、心臓外科
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2016-11-30 ~ 2017-11-30

ニーズの提供者に連絡する機能を利用するためにはユーザ登録が必要です。

トップページへ
MEDIC医工連携開発支援ネットワーク ポータルサイトはこちら