ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 腫瘍病変の経時変化を観察するシステムがほしい
現状の課題 ・ 画像評価可能病変を持つ癌患者では、CTなどの画像により病変の消長を評価する。
・ 以前の画像と比較し、判断することが必要だが、膨大な量の画像から、複数の病変の大きさを測定し評価するのは、困難である。また、部位ごとに大きさの変化が異なるため、さらに困難である。
・ 画像診断は、平文のレポートとして提供されるため、結果を適切に表現するのが難しい。
現場のニーズ ・CTなどの画像検査において、腫瘍性病変部の大きさの評価を(半)自動的に行い、経時的変化を示せるシステムがほしい。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2016-11-30 ~ 2017-11-30

ニーズの提供者に連絡する機能を利用するためにはユーザ登録が必要です。

トップページへ
MEDIC医工連携開発支援ネットワーク ポータルサイトはこちら