ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 生分解性を持つ内視鏡用クリップがほしい
現状の課題 ・ 腹腔鏡、胸腔鏡では、血管や胆管の縫合・結紮にチタン製クリップが使用される。
・ 金属製クリップは、画像診断に影響を及ぼし、診断精度が低下する。
・ 金属製クリップは、半永久的に体内に残存するため、感染症等の合併症を引き起こす可能性が増大する。
現場のニーズ 以下の性能を有した金属クリップが欲しい。
・ 半年から1年かけてゆっくりと分解する生体内分解性を有している
・ 生体内に毒性や炎症組織反応、有害物質の放出・残留を起こさない生体適合性を有している
・ 基材として耐力、強度、伸びの点で十分な性能を保持した機械的特性を有している
・ 現在汎用されているチタンクリップと同サイズで、同様の使用感を有している
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等
問い合わせ可否 対応できない
一般公開期間 2016-11-30 ~ 2017-11-30

ニーズの提供者に連絡する機能を利用するためにはユーザ登録が必要です。

トップページへ
MEDIC医工連携開発支援ネットワーク ポータルサイトはこちら