ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 体水分の量と分布を示すデバイスがほしい
現状の課題 ・ 日本の心不全患者は増加することが予想されている。また、現在、患者の高齢化が進み、自己管理不良による心不全の再入院が増えている。
・ 心不全の増悪の兆候として呼吸困難感や倦怠感などの自覚症状とともに、体内へのうっ血が著明となる。うっ血は、顔面、下肢、肺などに起こり、体重増加や浮腫で予想できる。
・ しかし、患者自身でうっ血状態が分からないため、自己管理が難しい。
現場のニーズ ・ 患者自身で体内水分量の変化、水分の分布(顔面浮腫、胸水、下肢浮腫など)が分かれば、早期の対応が可能となり、再入院やさらなる心機能の低下を予防できる可能性がある。
・ 携帯型測定が可能になれば、ICTでの管理も可能になる。
関連する診療科等 循環器内科、内科
問い合わせ可否 対応できる
公開期間 2016-11-30 ~ 2017-10-31

ニーズの提供者に連絡する機能を利用するためにはユーザ登録が必要です。

トップページへ
MEDIC医工連携開発支援ネットワーク ポータルサイトはこちら