ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 針刺し事故による感染のリスクを減らしたい
現状の課題 医療者による針刺し事故は安全器材の使用、対応フローの可視化・共有等、さまざまな対策により減少しているものの、未だに散見される。
いったん針刺し事故が発生すると、感染のリスクやその後のフォローアップなど、多くの損失が発生してしまう。
現場のニーズ 針刺し事故が発生した場合でも、感染の予防ができるとその後の損失の多くを抑制することができる。
既存の安全器材とは異なる解決手法を求めている。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2017-08-07 ~ 2018-08-07

ニーズの提供者に連絡する機能を利用するためにはユーザ登録が必要です。

トップページへ
MEDIC医工連携開発支援ネットワーク ポータルサイトはこちら