ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 誰にでも履きやすいソックスエイドの作成
現状の課題 ・市販品などのソックスエイドで対応しているがなかなか使いにくく実用レベルまで至らないことが多い
・下垂足の患者様や筋力が低下してる患者様にとっては現状のソックスエイドのタイプでは履きにくい。下垂足の患者様は足関節の背屈が行えない。また現状の商品では履き口が狭く足先をうまく滑り込ませることが難しい。さらに、高齢者など全身的に筋力が低下している患者は、現状の商品では履き口がうまく広げられず履くのに時間を要する。結果、適切なソックスの装着ができないことがある。
・適応疾患は大腿骨頚部骨折などの下肢骨折、脊柱の手術後の患者様、人工股関節置換術後の患者様、脳梗塞の患者様
現場のニーズ どの患者様でも動作で苦労することなくソックスをスムーズに履けて、かつ視覚性・操作性もわかりやすいソックスエイドがほしい。
履き口の形状の工夫やソックスの種類にも対応できるようなソックスエイドがよい。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等 リハビリテーション科、整形外科、脳神経外科、神経内科、リウマチ科
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2017-08-07 ~ 2018-08-07

ニーズの提供者に連絡する機能を利用するためにはユーザ登録が必要です。

トップページへ
MEDIC医工連携開発支援ネットワーク ポータルサイトはこちら