ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 診断および治療方針支援システムがほしい
現状の課題 担当医師不在時に、入院外来を問わず、何か治療や処置をした後の急変時など、対応に苦慮する場合が少なからずある。医師の診断には人間的な部分(主観的感情的)が入り込み、時として次の処置や治療が遅れることがある。
現場のニーズ 主治医不在時に患者さんの訴えや検査所見から診断を考え、緊急手術の必要性や治療などを提示する診断支援システムがあれば、医療事故の予防にもなり、医療の質向上につながる。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等 全ての診療科
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2017-09-25 ~ 2020-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ