ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 体内に挿入したままで、内視鏡スコープの汚れ、曇りを除去したい
現状の課題 スコープ(硬性鏡)の映像情報のみで手術をする鏡視下手術(胸腔鏡手術や腹腔鏡手術)では、スコープのレンズが汚れると術野が見えなくなるため、体外にスコープを取り出し、レンズを洗浄しなくてはならない。
その間、体腔内の情報は全く得られないため危険で、洗浄の回数が増えると、手術時間が長くなり、患者の予後に影響を及ぼす可能性がある。
現場のニーズ 体腔内で視野を変えることなくレンズを素早く洗浄したい。
【機器の条件】
-通常のスコープ洗浄時間(おおよそ20分程度)を可能な限り短縮できること
-サイズ(10mm/5mm)やスコープの種類(直視、斜視(30°、45°))にも対応できること

現在保有しているスコープをそのまま利用できる洗浄装置であることが望ましい。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等 循環器内科、循環器外科
問い合わせ可否 対応できない
一般公開期間 2016-08-29 ~ 2018-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ