ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 吻合部の緊張のかかり方および血流の視覚化
現状の課題 腸管の縫合不全の原因として、血流不良や緊張のかかり過ぎが挙げられる。
現状、腸管の吻合に関する血流の程度は吻合部の蝕知や色で判断している。
現場のニーズ 腸管吻合部の緊張のかかり方および血流を視覚化できれば、より客観的な評価を行うことができ、縫合不全の防止につながる。
現状、術中に吻合部の血流を視覚化できるデバイスはあるが、吻合部の緊張のかかり方も視覚化したい。
吻合部の緊張のかかり方および血流の両方の視覚化が困難な場合は、緊張のかかり方の視覚化に絞ることも可能である。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等 消化器外科
想定される利用シーン 手術室周り
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2017-09-25 ~ 2020-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ