ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 1本で様々な処置ができる内視鏡器具が欲しい
現状の課題 内視鏡器具には様々な種類があるため、内視鏡室に置いておく物品が非常に多い。さらに、患者一人に付き一度使用したら洗浄しなければいないため、1種類の器具に付き数本常備しており、収納スペースの確保が求められる。
また、検査時においては処置内容によって器具の持ち替えが多い場合もあり、そのための時間のロスが発生する。(出血時に器具の持ち替えにより時間のロスが発生し、再び出血点がわからなくなる等)
現場のニーズ 1本の器具で主要な処置(生検・止血・スネア・把持・注水等)が行えると、収納スペースが減り、コンパクトになる。
検査時は器具の持ち替えによる時間のロスが減り、速やかに対応できるようになる。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等 消化器内科
問い合わせ可否 対応できる
一般公開期間 2017-11-06 ~ 2019-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ