ニーズ詳細

ニーズの詳細

テーマ 日常生活が送れるように排尿をコントロールしたい
現状の課題 加齢と共に、尿意を感じないなど、排尿コントロールを必要とする患者が増加する。
従来のカテーテルによる自己導尿では、排尿のタイミングや排尿可能場所を考慮する必要があるため、外出時の課題や就寝時の排尿動作による患者及び介護者の睡眠不足などの課題がある。
現場のニーズ 外出時、通勤時、飲食/多量の飲水後、夜間多尿、トイレの設備の無い場所など間歇導尿で尿の始末を十分にできない際に対応できる排尿をコントロールできるデバイスがほしい。
本ニーズに関連する既製品
既製品では対応困難な理由
関連する診療科等
問い合わせ可否 対応できない
一般公開期間 2016-08-29 ~ 2018-12-31

ニーズ詳細閲覧、ニーズ提供者へのお問い合わせには、ログインまたは新規ユーザー登録が必要です。

トップページへ