【管理番号01-105】次世代乳がんスクリーニングに向けた世界初のマイクロ波マンモグラフィの開発・事業化

計画名

次世代乳がんスクリーニングに向けた世界初のマイクロ波マンモグラフィの開発・事業化

申請区分: 国産医療機器市場拡大

事業概要

アジア人の50 歳未満の79%、欧米人では61%を占める高濃度乳房において、現行の乳癌検診の世界標準であるX線マンモグラフィが適用困難で、有効な代替方法がないことが社会問題に発展している。神戸大木村らが世界で初めて導くことに成功した散乱の逆問題の解析解を基に、世界初のマイクロ波マンモグラフィの開発・事業化を実現し、高濃度乳房においても乳癌を早期発見、死亡率低減に貢献する。


事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

01-105_plan.jpg

基本情報

製品名 マイクロ波マンモグラフィ Kimura-X 一般的名称 マイクロ波マンモグラフィ
クラス分類 クラスⅡ 許認可区分 承認
申請区分 新医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 株式会社Integral Geometry Science 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場(ヨーロッパ、アジアの一部)
薬事申請時期 2022年 2022年
上市時期 2022年 2024年

事業成果

令和元年度 令和2年度 令和3年度 令和4年度 令和5年度 令和6年度 事業化製品
成果報告 - - - - - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

01-105_consortium.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
株式会社Integral Geometry Science 国立大学法人 神戸大学
社会医療法人神鋼記念会神鋼記念病院
医療法人社団伍仁会
神戸大学大学院医学研究科
神戸大学医学部附属国際がん医療・研究センター
兵庫県立がんセンター
医療法人甲潤会
凸版印刷株式会社
株式会社フジキン万博記念つくば先端事業所