【管理番号01-303】革新的タンパク質シルクエラスチンを用いた創傷治癒材の開発及び事業化

計画名

革新的タンパク質シルクエラスチンを用いた創傷治癒材の開発及び事業化

申請区分: 国産医療機器市場拡大

事業概要

近年、難治性の慢性潰瘍が増加しており、これらは感染を惹起しやすく敗血症等、重症化に陥る場合がある。一旦感染傾向となれば治療の中止、洗浄および抗菌剤入りの治療材料へ変更するため、創傷治癒は中断され、治癒遅延に繋がる。本事業では、感染に対する抵抗性があり、なおかつ創傷治癒促進を可能とする材料の開発を機能性タンパク質を用いて実現する。これにより国内外初の遺伝子組み換え技術を用いた創傷治癒材として上市を目指す。


事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

01-303_plan.jpg

基本情報

製品名 シルクエラスチン 一般的名称 コラーゲン使用人工皮膚
クラス分類 クラスⅣ 許認可区分 承認
申請区分 改良医療機器(予定) 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 三洋化成工業株式会社 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場(米国)
薬事申請時期 2022年 2024年
上市時期 2023年 2026年

事業成果

令和元年度 令和2年度 令和3年度 令和4年度 令和5年度 令和6年度 事業化製品
成果報告 - - - - - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

01-303_consortium03.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
三洋化成工業株式会社 京都大学大学院
京都大学
広陵化学工業株式会社