【管理番号01-305】4次元照射領域最適化を実現する放射線治療計画支援システムの開発と事業化

計画名

4次元照射領域最適化を実現する放射線治療計画支援システムの開発と事業化

申請区分: 国産医療機器市場拡大

事業概要

本品は放射線治療において、呼吸同期照射や動体追尾照射といった呼吸による動きに対応した照射が可能な放射線治療装置は製品化され臨床応用が進められているが、動く腫瘍に対して的確に照射するための治療計画技術はまだ確立していない。大学発技術シーズを活用し、動きに応じた最適な照射領域の自動算出を可能とする4次元照射領域最適化技術を搭載した治療計画補助システムを開発することで、放射線治療の高精度化による治癒率向上と予後改善に寄与する。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

01-305_plan03.jpg

基本情報

製品名 iVAS PLUS 一般的名称 放射線治療計画プログラム
クラス分類 クラスⅢ 許認可区分 承認
申請区分 後発医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 アイテム株式会社 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場
薬事申請時期 2022年 未定
上市時期 2023年 未定

事業成果

令和元年度 令和2年度 令和3年度 令和4年度 令和5年度 令和6年度 事業化製品
成果報告 - - - - - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

01-305_consortium02.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
アイテム株式会社 学校法人東京女子医科大学
国立大学法人京都大学
国立大学法人東北大学