【管理番号01-307】カーボン繊維強化樹脂(CFRP)製脊椎内固定具に関する研究開発

計画名

カーボン繊維強化樹脂(CFRP)製脊椎内固定具に関する研究開発

申請区分: 国産医療機器市場拡大

事業概要

近年使用が拡大している脊椎固定術のスクリュー&ロッドは大半が欧米メーカー製であり、小柄な日本人にとってオーバーサイズであり、金属製のため緩みやすい、隣接椎間症状が出やすい、MRI 評価が困難という欠点も存在する。
カーボン繊維強化樹脂(CFRP)はしなやかで高強度、画像に映らない素材である。我々は世界唯一の高強度型CFRP ネジの技術を有し、スクリュー&ロッドにおいて上記課題を同時に解決することが可能である。


事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

01-307_planv2.jpg

基本情報

製品名 脊椎内固定器具 一般的名称 脊椎内固定器具
クラス分類 クラスⅢ 許認可区分 承認
申請区分 改良医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 慈恵発ベンチャー(予定) 製販業許可 取得予定

上市予定

国内市場 海外市場
薬事申請時期 2025年 2025年
上市時期 2026年 2028年

事業成果

令和元年度 令和2年度 令和3年度 令和4年度 令和5年度 令和6年度 事業化製品
成果報告 - - - - - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

01-307_consortium.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
株式会社 タカイコーポレーション 東京慈恵会医科大学
グローブライド株式会社