【管理番号03-425】微細組織の止血に適した非ヒト由来迅速硬化型ゼラチン止血材の開発

計画名

微細組織の止血に適した非ヒト由来迅速硬化型ゼラチン止血材の開発

申請区分:(D) 既存の治療手段の改良・廉価化

事業概要

脳外科領域では圧迫止血や血管の結紮・凝固による止血が困難な場面が多く、神経・血管保護的な止血の必要性が高いが、既承認医療機器の止血材は圧迫できない狭小部の止血には適さず、組織接着剤の医薬品であるフィブリン糊が使用されており、ウイルス感染等の危険性がある。
本事業では、脳外科領域の出血コントロールにおいて止血材の必要性が高いにも関わらず、選択肢が少ないためフィブリン糊に頼らざるを得ない状況を改善する。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

03-425_PR_202203.jpg

基本情報

製品名 未定 一般的名称 ゼラチン使用吸収性局所止血材(未定)
クラス分類 クラスⅣ(未定) 許認可区分 承認(未定)
申請区分 改良医療機器(未定) 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 村中医療器株式会社 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場(ASEAN地域 タイ インドネシア)
薬事申請時期 2024年 2027年
上市時期 2026年 2028年

事業成果

令和3年度 令和4年度 令和5年度 令和6年度 令和7年度 令和8年度 事業化製品
成果報告 - - - - - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

03-425_consortium_2020203.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
村中医療器株式会社 公立大学法人大阪市立大学

青葉化成株式会社