【管理番号29-013】在宅皮膚科光線療法支援システムの開発・事業化

計画名

在宅皮膚科光線療法支援システムの開発・事業化

申請区分: 医療費削減効果

事業概要

在宅にて皮膚疾患に対する紫外線治療を行うことは、外来での通院治療と比べて医療経済上や患者QOLから考えるとメリットが多く、これまで仕事などで頻回の通院が困難であった患者や、高齢で通院出来なかった患者が治療を受けられる様になる。
海外では治療効果や安全性については問題ないとされ実施されているが、わが国ではまだ実施されていない治療であり、在宅医療を推進する上で社会的意義のあるシステムである。


事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

29-013_plan_1806.jpg

基本情報

製品名 紫外線治療器TARNAB
(予定)
一般的名称 紫外線治療器(35149000)
クラス分類 クラスⅡ 許認可区分 承認(予定)
申請区分 改良医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 澁谷工業株式会社 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場
薬事申請時期 2020年 未定
上市時期 非公開 未定

事業成果

平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 事業化製品
- - - 成果報告 - - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

29-013_consortium_1806.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
株式会社インフォワード 公立大学法人名古屋市立大学
澁谷工業株式会社