【管理番号29-019】在宅医療における新規口腔プラーク除去装置の開発・事業化

計画名

在宅医療における新規口腔プラーク除去装置の開発・事業化

申請区分: 医療費削減効果

事業概要

要介護高齢者や入院患者の呼吸器感染症や消化器感染症等の原因となる口腔プラークの簡便、安全な除去を目的として、水道水を高圧で微粒子化し、ハンドピース先端ノズルから高速にて歯面、口腔粘膜へ噴射することにより、プラーク除去を図る歯科医療機器を開発する。高運動エネルギー状態の径20μm程度のマイクロミストは極めて低質量のため、口腔組織を障害しない低エネルギーレベルであり、在宅医療・介護現場でのニーズは多い。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

29-019_plan_1806v2.jpg

基本情報

製品名 未定 一般的名称 未定※未確認
クラス分類 クラスⅡ※未確認 許認可区分 承認
申請区分 新医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 株式会社モリタ製作所 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場(具体的に:米国)
薬事申請時期 2020年 2021年
上市時期 2021年 2022年

事業成果

平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 事業化製品
- - - 成果報告 - - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

29-019_consortium_1806v2.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
株式会社モリタ 国立大学法人東北大学 大学院歯学研究科、流体科学研究所
株式会社モリタ製作所
株式会社モリタ東京製作所