【管理番号30-035】下顎骨形状に適合し骨融合能を有する新たなレーザー積層造形チタンデバイスの開発・事業化

計画名

下顎骨形状に適合し骨融合能を有する新たなレーザー積層造形チタンデバイスの開発・事業化

申請区分: 国産医療機器市場拡大

事業概要

レーザーを用いた積層造形法(Selective Laser Melting)により、下顎形状に適合する三次元形状チタンデバイスを製作し、それに骨結合を可能にする生体活性処理を施した新たなデバイスを開発する。本開発品により、既存の体内固定用プレートを用いる従来法ではなしえなかった、手術時のプレート成形と患部への適合調整が不要で、短時間に正確に固定でき、機能性と審美性を兼ね揃えた治療を実現する。


事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

30-035_plan_1812.jpg

基本情報

製品名 顎骨再建プレート(仮) 一般的名称 体内固定用プレート
患者適合型体内固定用プレート
クラス分類 クラスⅢ 許認可区分 承認
申請区分 改良医療機器 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 大阪冶金興業株式会社 製販業許可 取得済み

上市予定

国内市場 海外市場
(具体的に:米国・欧州・アジア)
薬事申請時期 2021年 2024年
上市時期 2022年 2025年

事業成果

平成30年度 平成31年度 平成32年度 平成33年度 平成34年度 平成35年度 事業化製品
成果報告 - - - - - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

30-035_consortium_1812.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
大阪冶金興業株式会社 学校法人大阪医科薬科大学 大阪医科大学
学校法人中部大学
株式会社モリタ