【管理番号30-215】日本発マグネシウム合金からなる生体吸収性ヘッドレスコンプレッションスクリューの開発・事業化

計画名

日本発マグネシウム合金からなる生体吸収性ヘッドレスコンプレッションスクリューの開発・事業化

申請区分: 国産医療機器市場拡大

事業概要

舟状骨等の整復固定は、骨内完全埋植型のチタン合金ヘッドレスコンプレッションスクリューが主に臨床で使用されているが、長期残存による不具合が報告されている。不具合が発生した場合や小児に用いる場合等は、スクリューを必ず抜去しなければならず、再手術が必要となる上、難易度が高くなる等の問題点がある。
そこで、日本発のマグネシウム合金を用いた生体吸収性ヘッドレスコンプレッションスクリューの開発・事業化を試みる。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

30-215_plan_1906.jpg

基本情報

製品名 未定 一般的名称 吸収性体内固定用ネジ
クラス分類 クラスⅣ 許認可区分 承認
申請区分 改良医療機器(予定) 承認・認証番号等 -
薬事申請予定者 メルフロンティア株式会社 製販業許可 取得予定

上市予定

国内市場 海外市場
薬事申請時期 2022年 -
上市時期 2023年 -

事業成果

平成30年度 令和元年度 令和2年度 令和3年度 令和4年度 令和5年度 事業化製品
成果報告 - - - - - -

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

30-215_consortium_1906.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関 分担機関
メルフロンティア株式会社 国立研究開発法人産業技術総合研究所
国立大学法人筑波大学
不二ライトメタル株式会社