平成26年度「医工連携事業化推進事業」成果報告シンポジウム

2015年03月25日

経済産業省では、医療現場が抱える課題に応える医療機器について、日本が誇る「ものづくり技術」を活かした開発・実用化を推進することにより、我が国の医療機器産業の活性化と医療の質の向上を目指した「医工連携事業化推進事業」を実施しています。
本シンポジウムでは、過去5年間において採択された107件の実証事業*に関して、代表事例の具体的取組みの発表を含めて、実証事業による医療機器等の開発及び事業化の成果を発表します。また、過去5年間の総括と、今後の方向性についてパネルディスカッション形式で議論を行います。
講演等の他に、実証事業の概要を展示した「ポスター展示会」も併せて開催いたしますので、是非ご覧ください。
 *平成22年度補正~平成25年度に経済産業省が実施してきた「課題解決型医療機器等開発事業」を含めた採択件数


開催日:2015年3月25日 (水) 12:00-17:30  ※終了しました

会場:イイノホール
  (東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階)

主催:経済産業省

事務局:株式会社三菱総合研究所(事業管理支援法人)
本シンポジウムは、経済産業省からの業務委託により(株)三菱総合研究所が事務局を務めております。


プログラム

12:00-13:00 ポスター展示
(※過去5年間の実証事業者のポスター展示)
13:00 挨拶及び講演「経済産業省の医療機器政策について」
経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室 室長 土屋 博史
13:30 講演「医工連携事業化推進事業の総括」
株式会社三菱総合研究所 主任研究員 森 卓也
14:10
実証事業者による成果発表
「再使用可能な尿流量率計の開発
~在宅医療分野におけるニッチ市場を狙った医療現場と中小企業の連携~」

  マイクロニクス株式会社 代表取締役社長 八木 良樹 様
「歯科訪問診療用器材パッケージの開発
~歯科医師会・歯科医学会と歯科商工協会の連携による戦略的な市場開拓~」

  一般社団法人日本歯科商工協会会長 山中 通三 様
「糖尿病増大・進展抑制医療機器の開発
~治療薬との併用による慢性疾患への新たなアプローチと事業化への道のり~」

  つちやゴム株式会社 統括本部長 倉田 雄平 様
  熊本大学大学院 助教 近藤 龍也 様
15:10 40分間休憩 ポスター展示
(※過去5年間の実証事業者のポスター展示)
15:50 有識者委員会委員によるパネルディスカッション
総括
防衛医科大学校 名誉教授・元副校長 菊地眞