MEDTECH JAPAN 2015 最新技術フォーラム

2015年04月23日

MEDTECH JAPAN 2015 最新技術フォーラム
「医工連携による医療機器事業化に向けて」~経済産業省医工連携事業化推進事業の成果~

2015年4月22日(水)~24日(金)に開催されたMEDTECH JAPAN2015最新技術フォーラムの場にて、医工連携事業化推進事業(課題解決型医療機器等開発事業)の成果の総括と、代表事例の取組発表を行いました。


開催日:2015年4月23日(木)   ※終了しました

会場:東京ビッグサイト HALL6(東京都江東区有明3-11-1)

主催:UBM Canon


開催報告

当日は全国各地から医工連携に関わる産官学の関係者約150名が集まり、盛況のうちに終了しました。

イラスト1

当日の会場の様子

イラスト2

挨拶 経済産業省 濱田

イラスト3

講演 三菱総合研究所 森

イラスト4

事例報告 シミックホールディングス 菅谷様

イラスト5

事例報告 埼玉医科大学 鈴木准教授

イラスト6

事例報告 Biomedical Solutions 正林様


プログラム

2015年4月23日(木)13:30~16:00(東京ビッグサイト HALL6)

「医工連携による医療機器事業化に向けて」~経済産業省 医工連携事業化推進事業の成果~

13:30-13:40 挨拶
経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室長補佐 濱田 祐治
13:40-14:20 「医工連携事業化推進事業の成果」
株式会社三菱総合研究所 人間・生活研究本部 主席研究員 森 卓也
14:30-16:00
医療機器事業化に向けた取組事例の報告
「費用対効果の高い治療導入を目指した簡易型腎疾患診断機器の開発・海外展開」
  シミックホールディングス株式会社 L-FABP事業部長 菅谷 健 様
「特殊レーザーを用いた高分解能・高速・高感度OCT装置」
  埼玉医科大学 医学部 准教授 鈴木 将之 様
「脳血管血栓除去マイクロステントシステム製造に向けた研究開発」
  株式会社Biomedical Solutions 代表取締役 正林 和也 様