製品評価サービスに参加するには

1. 製品評価サービス協力機関の募集

製品評価サービスは、事務局(AMED)及び事務局サポート機関に設置されたワンストップ窓口による調整のもと、製品評価にご協力いただける「医療機関・医療従事者」と、企業に替わり医療機関・医療従事者と面談し評価結果をとりまとめる「サポート機関(地域支援機関)」の連携によって運営されています。
製品評価サービスへの参加(協力)を希望する医療機関、地域支援機関の方はこちらからお問い合わせください。