輸出入の状況|国内市場は依然輸入超過

わが国のものづくり企業は医療機器に活かすことができる高い技術を有しているにもかかわらず、現状の国内売上額(2.8兆円)に占める輸入額の割合は49%であり、輸入超過で推移しています。欧米主要メーカーが医療機器と医療サービスをパッケージとした積極的な海外展開を推進する中、日本は遅れをとっていると考えられます。