【管理番号01-104】病院前救急医療ICTシステムの開発・事業化

計画名

病院前救急医療ICTシステムの開発・事業化

申請区分: 海外市場獲得

事業概要

世界の心・脳卒中患者は急速に増加しており、人類の死亡原因の第二位、身体障害起因の第三位であり、発症から専門治療までの時間短縮が、救命率・予後を大きく左右する。救急現場と医療機関に最適化された情報を共有するスマホアプリ「Join」及び、救急隊員が最適化な搬送先の医療機関を選定できるスマホアプリ「JoinTriage」により、死亡率、予後の改善を実現する。世界最大の医療市場である米国における製品の立場を確固たるものとする。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

01-104_PR_202107.jpg

基本情報

製品1・Join
製品名汎用画像診断装置用プログラム Join一般的名称汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
クラス分類クラスII許認可区分認証
申請区分後発医療機器承認・認証番号等-
薬事申請予定者株式会社アルム製販業許可取得済み
製品2・JoinTriage
製品名JoinTriage(仮)一般的名称未定
クラス分類クラスⅠ(予定)許認可区分未定
申請区分新医療機器承認・認証番号等-
薬事申請予定者株式会社アルム製販業許可取得済み

上市予定

製品1・Join
国内市場海外市場(北米)
薬事申請時期2016年2020年
上市時期上市済み2021年
製品2・JoinTriage
国内市場海外市場(北米)
薬事申請時期未定2021年
上市時期未定2023年

事業成果

令和元年度令和2年度令和3年度令和4年度令和5年度令和6年度事業化製品
成果報告成果報告-----

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

01-104_consortium_202107.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関分担機関
株式会社アルム学校法人慈恵大学 東京慈恵会医科大学附属病院