【管理番号02-119】匠の技で世界最高解像度をもちナビ機能を併用できる国産手術顕微鏡システムの開発

計画名

匠の技で世界最高解像度をもちナビ機能を併用できる国産手術顕微鏡システムの開発

申請区分: B:クラスⅢ・Ⅳ/後発

事業概要

海外製品が70%以上を占める脳神経外科用手術顕微鏡の分野では、海外製ナビゲーションを併用するビデオ顕微鏡/光学的顕微鏡切替方式の新機種の進出が著しい。これに対し、光路の基本設計から根本的な見直しを行って革新的手術顕微鏡を開発し、それをナビゲーションと併用することで、競合製品を性能で凌駕する新たな手術顕微鏡システムを開発する。

事業化する医療機器等の概要

事業コンセプト

02-119_PR_202107.jpg

基本情報

製品1・ナビゲーションシステム
製品名手術ナビゲーションシステムOPERADA Arrow一般的名称脳神経外科手術用ナビゲーションユニット
クラス分類クラスⅢ許認可区分承認
申請区分改良医療機器承認・認証番号等-
薬事申請予定者株式会社日立製作所製販業許可取得済み
製品2・顕微鏡
製品名手術用顕微鏡MM77一般的名称可搬型手術用顕微鏡
クラス分類クラスⅠ許認可区分届出
申請区分改良医療機器承認・認証番号等-
薬事申請予定者三鷹光器株式会社製販業許可取得済み

上市予定

製品1・ナビゲーションシステム
国内市場海外市場
薬事申請時期非公開非公開
上市時期非公開非公開
製品2・顕微鏡
国内市場海外市場
薬事申請時期非公開非公開
上市時期非公開非公開

事業成果

令和2年度令和3年度令和4年度令和5年度令和6年度令和7年度事業化製品
成果報告------

コンソーシアム体制

実証事業コンソーシアム構成イメージ

02-119_consortium_202107.jpg

実証事業コンソーシアム構成メンバー

代表機関分担機関
三鷹光器株式会社東京女子医科大学

富士フイルムヘルスケア株式会社